人気ブログランキング |

カテゴリ:砂丘館( 59 )

e0138627_4222038.jpg


砂丘館小林春規展。平野の風景、地平線が揃うように段違いに掛けてみました。
大地がエレベーターに乗って上下しているようです。(O)
by niigata-eya | 2008-11-12 04:26 | 砂丘館
e0138627_1526986.jpg

音楽と絵2のつづき。
堀川久子 トリスタン・ホンジンガーのチェロと舞踏Duo の後半のセッションで公演を観に来たNoism の中野綾子が飛び入りで踊った。
(W)

NINA - 物質化する生け贄 (ver.black) 
■演出・振付/金森 穣
■出演/Noism0808(宮河愛一郎、高原伸子、山田勇気、藤井泉、中野綾子、青木枝美、櫛田祥光、真下恵、藤澤拓也)
■ゲストダンサー/永野亮彦
■音楽/トン・タッ・アン
■2008年11月14日(金)19:00〜・15日(土)17:00〜・16日(日)17:00〜
■公演会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
■一般 5,000円 / 学生 2,500円(全席指定・税込)発売中

Noism サポーターズHP
by niigata-eya | 2008-10-15 15:34 | 砂丘館
e0138627_20551955.jpg

砂丘館でのコンサート。チェンバロ(八百板正己)とバイオリン(加野晶子)のデュオ。
まっすぐな感じのバッハの演奏を喜多村さんの風景「能生」が静かに見つめていました。
(O)
by niigata-eya | 2008-10-13 21:08 | 砂丘館
e0138627_2057140.jpg

同じ喜多村展会場で。
トリスタン・ホンジンガーの夜気を吸い込んで流れるチェロの低音に誘われるように、風景画「佐渡」から柔らかな風が会場に流れてきました。
堀川久子のひそやかで、激しく、滑稽で、生き生きとした踊りも圧巻。
窓の外は虫の音を埋め込んだ秋の闇。
(O)
by niigata-eya | 2008-10-13 20:59 | 砂丘館
e0138627_2061954.jpg

華雪さんの書いて下さった喫茶の看板が砂丘館の門前に坐っています。( O )
by niigata-eya | 2008-09-09 20:06 | 砂丘館

e0138627_9532534.jpg


砂丘館を会場に、新潟絵屋の<こども月間>イベントを開催した。
そのうちに西瓜も出てきそうな、どこか懐かしい、盆のような光景だった。
床の間には、高見修司の遺作が掛かっている。

「絵本好きおじさんの歌とお話」(6/21 砂丘館にて) 

( I )
by niigata-eya | 2008-06-24 10:00 | 砂丘館
e0138627_1311263.jpg

砂丘館の蔵でのファビオ・ボッタッツォギターソロコンサート(6/8)。
壁の絵(緑川俊一「顔」)がしっとりとしたセミアコースティックギターの音色に
耳を傾けていました。(o)
by niigata-eya | 2008-06-10 13:02 | 砂丘館

e0138627_11103282.jpg

座敷に実ったさくらんぼ。
春です。(O)

Rose et Rose展 08年5月砂丘館
by niigata-eya | 2008-05-02 11:08 | 砂丘館
e0138627_22355978.jpg

床の間に油絵というのはご飯にハンバーグ、の感じだろうか。
ミスマッチのようだが、実際食べてみれば意外に美味しい。
写真の油絵は飯田春行の「山霊」。こってりした絵肌から神韻縹渺とした霊気が畳の間にこぼれてくる。(O)

(撮影場所:砂丘館
by niigata-eya | 2008-04-17 08:27 | 砂丘館