2018年 05月 24日 ( 1 )

5/17〜30
店を開ける時、毎日うきうきします。
理由は単純。
周さんの絵がすばらしいから。
e0138627_16441382.jpeg
e0138627_16442766.jpeg
e0138627_16450864.jpeg
e0138627_16453729.jpeg
絵に光を当てていますが、
絵の存在で、空間に明るみが差します。
e0138627_16455859.jpeg
今回は、2008年と2010年に制作された銅版画を紹介しています。
上の写真は2008年、下の写真では奥が2010年、手前が2008年です。
e0138627_16462597.jpeg
e0138627_16463856.jpeg
白い紙にプレスされた版画。
白い地は漆喰のような質感です。
e0138627_16484675.jpeg
2010年
下は作品の一部、近影。
e0138627_16485864.jpeg
e0138627_16495568.jpeg
e0138627_16512559.jpeg
e0138627_16501590.jpeg
上 2008年
下 2010年
e0138627_16505807.jpeg
夜の絵もいいです。
e0138627_16593416.jpg
e0138627_17001104.jpg
開店前、照明が当たる前の絵もまたいいものです。
絵の素顔みたいな。
e0138627_19102094.jpeg
e0138627_19103985.jpeg
e0138627_19105100.jpeg
e0138627_19110621.jpeg
e0138627_19100598.jpeg

シンプル+こころよい絵。
絵の存在に背景も引き立てられていました。
(I)

各75,600〜81,000円
税込

前回の新潟絵屋での個展のようす
https://niigataeya.exblog.jp/24322853/



[PR]
by niigata-eya | 2018-05-24 16:41