人気ブログランキング |

2011年 12月 14日 ( 1 )

平野充展
(2011.12.12-20 於:新潟絵屋)

詩人であり、画家の平野充さん。
新潟ではじめての展覧会である。

作品はすべて無題。
e0138627_16132538.jpg

作品は、入り口から土壁に向かって年代順に並べてみました。
1972年〜〜〜2010年までの作品
平野さんは30代半ばで絵を描き始めたそうです。
e0138627_1622962.jpg

e0138627_16145759.jpg

e0138627_1623850.jpg

e0138627_16233379.jpg

e0138627_16271556.jpg

e0138627_16124638.jpg

番外編
土壁の裏側
こちらは制作年が不明
e0138627_16291572.jpg

一見、版画のように見える絵は、油絵の具で描かれている。
「引き算」と聞いた。
初日に平野さんは新潟へ足を運んで下さった。
めいの岡田さんと、額を手がけ、今回の展覧会を企画した片桐さんと、Oさんの大学の先輩で絵屋の会員でもいらっしゃるHさんと。
「引き算」とおっしゃったのは岡田さん。
岡田さんは、小さい時からずっと平野さんの絵を見ているそうだ。
平野さんはあまりお話しされないが、話しかけると気さくに応えて下さった。
何げない、よい時間だった。

会場には、詩集「海の庭」や詩画集「祈禱書」、手製画集も置いた。
開くと、果てしなく広い世界があった。
平野さんはそこから来て下さったのだ。
(I)
by niigata-eya | 2011-12-14 16:32 | 今月の土壁