音楽と絵2

e0138627_2057140.jpg

同じ喜多村展会場で。
トリスタン・ホンジンガーの夜気を吸い込んで流れるチェロの低音に誘われるように、風景画「佐渡」から柔らかな風が会場に流れてきました。
堀川久子のひそやかで、激しく、滑稽で、生き生きとした踊りも圧巻。
窓の外は虫の音を埋め込んだ秋の闇。
(O)
by niigata-eya | 2008-10-13 20:59 | 砂丘館