ギャラリーみつけ 伊津野雄二展巡回

e0138627_20060009.jpg
7/12-8/20
6月にご好評いただいた「伊津野雄二彫刻展」が、ギャラリーみつけに巡回しています。
e0138627_20055245.jpg
e0138627_20055199.jpg
左「風の砦 2017」松 H107×28×24cm
中央「風待ち」楠・松 H50×16×15cm 
右「風の砦 2015」松 H162×54×48cm
e0138627_20050842.jpg
「風待ち」横から
e0138627_20050720.jpg
昼間、展示室に光がさすと、もうひとつの世界の扉が開きます。
e0138627_20055934.jpg
e0138627_20060186.jpg
「風の砦」2015年 松 H162×54×48cm
「風の砦 デッサン」2015年 78×54cm
e0138627_20060211.jpg
新潟絵屋での出品作品に、彫刻「風の砦2015」とデッサン2点を追加しました。
展示室は2部屋あります。
ここまでが展示室1。次は展示室2です。
e0138627_20052351.jpg
左「木陰の人々2」楠 H54×15×14cm
右「春の書物」楠 H50×12×15cm※売約済み 
e0138627_20051127.jpg
e0138627_20053872.jpg
左「風の音に<オーク>」ヒメコマツ H27.5×13×12cm
中央「ギフト<ヤドリギ>」檜 H25×11.5×10cm
右「木陰の人々2」
e0138627_12240880.jpeg
「風の音に<オリーブ>」ヒメコマツ H27×14×14cm
e0138627_12245460.jpeg
「記憶<森>」ボダイジュ H40×11×11cm
e0138627_20052497.jpg
e0138627_20053962.jpg
左「ゆめおくり」楠・松 H46×27×10cm
右「幕間」ヒメコマツ H20×10×10cm※売約済み
e0138627_20054052.jpg
「春の書物<DOME>」松・ヒメコマツ H33×16×11cm
e0138627_12360133.jpg
e0138627_20054847.jpg
e0138627_20055075.jpg
「そして今」楠・キハダ H37×36.5×11cm
e0138627_12213310.jpeg
e0138627_12220627.jpeg
e0138627_02301908.jpeg

「ゆめおくり」銅板・アクリル絵の具 37×14cm

展覧会では、伊津野さんの制作ノートから抜粋した言葉を紹介しています。
**

「風の砦」
ある日 砂あそびの手に 光る石をみつけ
こどもたちは きずだらけの指で
美しい石を よりわける

そして もう
こどもではない 私たちは
木をひきぬき 野原や山をほりかえす
やがて よきものだけを うばわれた大地は
毒が満ち 木々は枯れ
ただ悪臭のただよう荒地となった
そして川は干上がり 海は濁り
空は光を失った。
天地はうたう
よいものもわるいもの
わるいものもよいもの

必要な時の流れ
うちすてられたもの 残されたものもまた
地から 涌出る
2つの黒い三ヶ月のように
浄化の時をへて満月を抱く
来たるべき 風が通りぬけるようにと
すべてが わかちがたく
そのすべての命である証として
「風の砦」作者の制作ノートより

**

「春の書物」
腐葉土のような書物に
書物のような腐葉土に
おまえは生まれるか

紙片は破れ
綴じ糸は解れ
印字は掠れ
うちすてられた その書物が
わすれ去られるときに

風のページを操るように
それを ひらこうと 望むときに
深く 埋もれた 種子がめを醒ます
時が そしてあなたが望むなら

この春の書物から
「春の書物」作者の制作ノートより

**

新潟絵屋での伊津野雄二展のようす

[PR]