2018.6③伊津野雄二彫刻展

6/17-30
e0138627_00451694.jpg
e0138627_00453601.jpg
e0138627_00460431.jpg
e0138627_00515625.jpg
e0138627_00464253.jpg
e0138627_00475941.jpg
e0138627_01504402.jpg

e0138627_00511176.jpg
e0138627_01543506.jpg
e0138627_00490656.jpg
e0138627_00540393.jpg
e0138627_00460531.jpg
e0138627_00591232.jpg


2000年6月16日に、新潟絵屋はオープンしました。
それから道路拡張による移転を経て、現在地に2007年の6月に再スタートして11年になります。
月3回の企画展。1のつく日(1.11.21.31日)を休み(展示作業日)とするなど、開廊以来のスタイルをこの春から転換し、月一度の企画展とオープン絵屋、デザイン部門dododoの創設など、18年目を迎えて新潟絵屋はスタート以来の大きな変革の時期を迎えました。
18周年のパーティの当日に、「伊津野雄二彫刻展」が始まります。
絵屋のこれまでと、これからを見守る女神たちのような人間像たちに、勇気づけられながら、これまでの活動を更新しつつ、継続していきたいと思います。(大倉宏)
[PR]
by niigata-eya | 2018-06-17 00:56 | 今月の土壁