人気ブログランキング |

2015.1①SONGBOOK アンティエ・グメルス展

〜1.12(祝・月)

はじめに霧があった。
天地が分かれ、光が生まれた。
光のなかに泡がたち、泡から水が生まれた。
e0138627_19234694.jpg

200枚のSONGBOOKの最初の美しい数枚を見ていると、
そんな天地創造神話が思われてくる。
いや、これはたしかに絵という言葉で語られた、歌われる天地創造だ。
水は氷となって光を砕き、広げ、海に小さい生命たちが誕生する。
生命と生命が交わり、色が生まれ、風が、草が、運動が、春が生まれる。
世界がどんどん世界に、豊かな広がりになっていく。
絵は、それらを軽やかに、楽しげに、わくわくする物語のページをめくるように、
歌っていく。
e0138627_19182996.jpg

e0138627_19321791.jpg

夜が来て、朝が訪れる。
こうして時間が生まれ、春は夏に移る。
色は温度を生み、それは私たちの体温に溶け、血管をめぐり始める。
3000枚の祈りの絵が新潟絵屋を神殿に変えて4年。
ドイツに拠点を移したアンティエ・グメルスの、
新潟の人々に宛てた、
これらはスピリチュアルな来信ー福音であるかのよう。
(大倉 宏)
e0138627_1927389.jpg

by niigata-eya | 2015-01-09 19:36 | 今月の土壁