人気ブログランキング | 話題のタグを見る

華雪展「家を巡る」後

6/9  犬が訪れた。
「家」の文字の由来を、初日に華雪さんから聞いていた。
「宀」=屋根の象形 「豕」=犬
古代中国で、地鎮のために犬をお供えし、その上に家を築いた習わしから。
華雪さんは白川静さんの字書を参考になさっている。
そうとは知っても、屋根の下に動物が「生きている」イメージを持っているとお話しされていた。
もうひとつ思い出されるのは、「月」のこと。
書道教室に通っていた頃、三日月の象形文字が「月」と知り、その文字で、満月から満ち欠けていく月すべてを表すことに面白さを感じたというエピソード。

ビニール袋の家は、その朝、空気を入れ替えたと聞いた。

6/10 朝、窓辺にひとつ、作品が加わった。
華雪展「家を巡る」後_e0138627_023645.jpg

窓からのすきま風で、そっと揺れていた。
会期が始まってから何度目かの方が訪ねてくれる。
2脚の椅子も、家と家の間に加わった。
華雪展「家を巡る」後_e0138627_025186.jpg

華雪展「家を巡る」後_e0138627_033418.jpg

屋根の形も、その下にいる生き物も、さまざま。
10様の家ができた。
ここからまた続いていくような気がする形で、最終日を迎えた。
ビニール袋の中の家は、相変わらず袋の中にあり、どうも開けられないでいる。
(I)
展覧会は終了しましたが、ご希望の方にはシートでお見せできます。
写真ではお伝えしきれない筆跡を、ぜひご覧いただきたいと思います。
お問い合わせ▶info@niigata-eya.jp
by niigata-eya | 2014-06-12 00:36 | 今月の土壁