人気ブログランキング |

かわ

e0138627_1947177.jpg

しんぞうさんの新潟での初めての個展が砂丘館ではじまった。
近作を中心に、しんぞうさん自らが展示を手がけた。

しんぞうさんの絵を見ると、ドキッとする。自分しか知らないこころの中の「やわ」な部分を、のぞかれているような気分。。。
一階の人物画は、みな実在の人を描いたのだそう。
写真にもうつらない、友達にも見せない、見られたくない、誰もいない時の自分の顔をそこにさがしてしまう。

一見すると不気味にも、眼をそむけたいくらい不快にも受け取られかねないその人たちを見つめていると、そのうちになぜだか親しみのようなものを感じてくる。
いつも明るく、しあわせでなどいられない。
むなしさも、さみしさも、ある。
それが人なのだと、妙に安心してしまう自分が、いるからなのかもしれない。
(小)


特別展示しんぞう 「あなたの心の裏の河」
2012年4月17日(火)〜5月6日(日)
休館日:月曜(4/30は開館)、5/1
9時〜21時 
会場:蔵(ギャラリー) 観覧無料

私は人間の内面に興味がある。
日常の中で人は自分の役割を演じ、本来の感情を表に出さないよう躾けられている。
それが習慣化すると本来の感情にフタをしてしまい、気が付くと自分の本心というものが、なんなのか分からなくなる。
しかし、ふとした瞬間に皮がはがれ、自分自身を垣間見ることがある。
私はその瞬間を、作品に写し取りたいと考える。
人間の心の闇に潜む感情をさらけ出すことにより、もっと深いコミュニケーションが取れるのではないか、と考えている。
(しんぞう)
by niigata-eya | 2012-04-21 19:52 | 砂丘館