人気ブログランキング |

イテ、イナイモノ。

e0138627_23135450.jpg

美術とか芸術とか、よくわからないと、よく言われる。

当たり前とか、そうでないとか。普通とか、そうでないとか。

だれが決めたか、
よくわからない基準で、
世界はできて、いるらしい。


新潟市のダンスカンパニー・Noismなどで舞台衣裳を手掛けてきた中嶋佑一さんの、初の、美術の展覧会が砂丘館ではじまった。
中嶋さんが約1週間滞在し、現地制作した、お屋敷の蔵や和室を使った空間インスタレーションの展示となっている。


現代美術と言えば、既存のものを破壊したり、ただ奇抜なことをして、ひとを驚かせるようなものも多い。
けれど中嶋さんのそれが、きっと違うと思うのは、破壊してなお、誰も見たことのないあらたな美や価値観をそこに見出し、構築することができる人だと思うから。
それはたやすいことでは決して、ない。
Noismの衣裳に見た繊細さに通じる、手作業で作り上げた、1ヶ月間限定のあらたな“世界”を、ぜひじっくりとご覧下さい。
(小)

e0138627_23163645.jpg

中嶋佑一 「イテ、イナイモノ。」
2012年2月21日(火)〜3月20日(火)
9時〜21時 月曜休館 観覧無料

【関連イベント】
・ギャラリートーク(中嶋佑一/聞き手:大倉宏(砂丘館館長)
 2月25日(土)14時〜15時
 参加無料(直接会場へ)

・らいぶ/音楽のようなもの
 3月10日(土)17時30分〜
 定員:50名(予約優先) 料金:1,000円
 出演:安土早紀子、oyama、DJ威力
 お茶:移動喫茶キンメ
 *中嶋さんの大阪のご友人によるライブイベントです。
                         (Photo:M.Sato)
by niigata-eya | 2012-02-22 23:30 | 砂丘館