冬が来て、朝は店先の雪かきに忙しい。
先日は、画家のIさんが、スコップ持参で助っ人に来てくださった。
Iさんは絵屋の次に、砂丘館へ行かれたそうだ。
このところ、砂丘館で絵を描く姿をよく見かける。
e0138627_21402830.jpg


夜の砂丘館を訪ねた。
庭はこの数日の積雪で全体に丸みを帯び、ところによっては木馬、巨大きのこ、ロカビリーのおにいさんが出現したりと、変形が面白かった。
巨人になった気分で膝丈の白い小塀の道を進み、常設展へ。
e0138627_22144271.jpg

e0138627_21441569.jpg

  ▲渡邊博
e0138627_21452632.jpg

  ▲奥の絵・藤原祥 / 手前・長沢明
e0138627_21465527.jpg

  ▲佐藤哲三「氷雨」
e0138627_21461054.jpg

  ▲中央の立体・佐藤公平 / 壁面左・緑川俊一 / 壁面右・片山健
e0138627_21422567.jpg

砂丘館の常設展がすきだ。庭もすきだ。
漆山昌志さんの小さな石彫は、雪囲いの木の下で今日もぼんやり空を眺めていた。
(I)
by niigata-eya | 2012-01-27 22:13 | 砂丘館