人気ブログランキング |

記録・記憶

海、
というものをずいぶん見ていないことに気づいた。
海、
の近くに住みながら。
e0138627_2152484.jpg

見ているつもりでいても、それは、どこかに行く途中の車窓からで、
いつも、通りすがりの海、なのだったと、
海、そのもののような作品『waves』を見て、思った。

——————————————————
特別展示 mikkyoz 記録・記憶
——————————————————
2012年1月11日(水)〜22日(日)
9〜21時 月曜休館 観覧無料
会場:砂丘館 蔵ギャラリー

mikkyozのお二人は新潟を拠点に活動している。
Noismの制作スタッフとして『ホフマン物語』でも映像を手がけた遠藤龍さんと、音響を山倉淳さんが担当する。
今回の写真と映像作品も、新潟の小針浜や古町の町並みが被写体である。

e0138627_216730.jpg

いつかどこかで、あるいは身近に何度も、目にしたことのある風景でありながら、自分の目線とは違う誰かのフレームでそれを見ると、はじめて出会ったようで驚く。

“記憶”とはきわめて個人的なものだけれど、それが“記録”というカタチになったとき、ほんのわずかであったとしてもはじめて、他者と共有することができるのかもしれない。

O氏いわく「瞑想空間」のような会場で、若いお二人の感性に、身をゆだねてみてほしい。
(小)
by niigata-eya | 2012-01-14 02:18 | 砂丘館