風と出会った日

新潟絵屋に先がけて、砂丘館での「高田洋一展」がはじまりました。
金属などを使った巨大なパブリックアートも多数手がける高田さんですが、今回の展示は砂丘館の和風建築の空間に合わせ、和紙や竹籤、石やドウダンツツジの枝など、自然の素材を使って制作された作品がならんでいます。
e0138627_1641564.jpg

e0138627_16412464.jpg

慎重に梱包され、作家手ずから運び、設置した立体の作品は、風に出会ってはじめて息を吹きこまれます。
空気のわずかな動きに反応して、そよぎ、ゆらぎ、うかぶように舞い上がったり、くるくるとまわったり・・・。

造形的なうつくしさにとどまらない風めぐる空間との出会いを、ぜひ体感してみてください。
しずかで、深く、ゆっくりとした時間が流れています。
(小)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高田洋一展  風と出会った日−未来の思い出
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月3日(金)−7月3日(日) 月曜休館、観覧無料
会場:砂丘館(旧 日本銀行新潟支店長役宅)
住所:新潟市中央区西大畑町5218−1
sakyukan@bz03.plala.or.jp

+ギャラリートーク
 6月18日(土)14時〜 高田洋一さんをお招きします。
 参加費:500円(予約不要、直接会場へ)

+作品の一部をyoutubeでもご覧いただけます。
 〜コチラから〜


e0138627_16422692.jpg

by niigata-eya | 2011-06-08 16:47 | 砂丘館