今月の土壁2011.5③

佐藤裕一郎
(2011.5.22-30 於:新潟絵屋)

土壁の作品:「ice fog」
e0138627_202258.jpg

土壁、左から二番目の作品の部分。
e0138627_20115367.jpg

大きな作品の部分。
青。
白。
e0138627_20225893.jpg

はじめは、うんと高い空から海面を見下ろしたような感じを受け、身体がさわさわと消えていくのを面白がった。
印象は次第に変化する。
表面の物質の僅かな粒の大きさに気持ちが行くことがあったり、光に消え入りそうになったり強く憧れたり。

ある人は深い森に入ったようだと話した。
ある人は色を感じたいと言って、頬を絵肌ぎりぎりに寄せ眼を閉じていた。
絵の前でヨガのポーズをとり、撮影を頼まれたこともあった。
e0138627_2071526.jpg


今回の作品はすべてひとつのタイトル「ice fog(霧)」である。
前回は2009年11月であったが、随分と変わったように見えて、底にある変わらないものは何かと、絵を見つめながらゆらゆらと考えていた。
(I)
by niigata-eya | 2011-05-25 20:41 | 今月の土壁