<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0138627_148871.jpg

かつて、人間は大地に根をはり、生活していた。
土の上に居を構え、裸足で野を駆け、獣を狩り、土器を作り、土からとれたものを食べ、そうしてできた心身で、子を産み、育て、また土に還っていった。
身体の中にみなぎる、抗いがたい強さをもった、大地の生命力そのもののエネルギーで。

震災後、あちこちで、「縄文」のことばを聞くようになった。
自然と人間の暮らしが乖離する現代で、いま見直される縄文の、始原の、力。

新潟で長く活動を続ける関根哲男さんと、鶴巻加代さんの作品から受けた印象も、まさにその縄文のエネルギーを彷彿とさせるものであった。

地の中で静かに、強く、有形無形の生命がうごめく関根さんの作品。
産小屋の内部のように、生命を生み出すものの、濃く、熱い力が満ちてうずまく、鶴巻さんの作品。
e0138627_1483073.jpg

男性と女性、
いまでは平等といわれる二つの異なる性のエネルギーの対比が、蔵の1階と2階で思いもかけず、感じられる空間にもなっている。
(小)


---------------------------------------------------------
特別展示
関根哲男・鶴巻加代 噴出するエネルギー
---------------------------------------------------------
11.20(火)〜12.2(日)
9時〜21時 休館日:月曜日、11/27(火)
会場:砂丘館・蔵

*関根哲男—2009-11年の「原生」シリーズ7点、
 鶴巻加代—2000-12年の油彩を中心に18点
を展示しています。
[PR]
by niigata-eya | 2012-11-23 02:15
e0138627_128210.jpg

初日の朝、5分間燃焼のろうそくを買い求め、絵屋へ。
明かりは、5分つくが、5分後に消えてしまう。

9日間、朝と昼と夜と、さまざまな光の中で作品を眺めた。
ひとたちはじっと佇んでいた。
そのじっとな様が、よかった。
(I)
e0138627_162197.jpg


e0138627_15402068.jpg

e0138627_1540524.jpg

e0138627_16272.jpg

e0138627_15422819.jpg

平野さんが、今回の作品を写真と言葉で1冊の本にまとめた。
「そこは、いつも風が少し吹いている」
(3,000yen)
ご希望の方はご連絡下さい。info@niigata-eya.jp

平野さんは、草舟へ帰って行った。
ぜひお訪ね下さい!
※冬眠期間があります。
[PR]
by niigata-eya | 2012-11-23 01:37 | 今月の土壁
鶴巻謙郎さんの展覧会が、終りました。
心に残るのは、1999年、大学在学中に開催した地元での大規模な個展(まるよしデパート/三条)のポートフォリオの言葉。

描けないから描く

e0138627_0472087.jpg

e0138627_0475753.jpg

e0138627_0484192.jpg

(岩絵の具/和紙)

新潟出身で、現在は活動の拠点が横浜にある鶴巻さんが、展覧会前のとある日、絵屋を訪れた。
新潟へスケッチにいらっしゃったのだと言う。
そのときの絵-萬代橋、みなとぴあ、県政記念館、新潟カトリック教会の風景-ができた。
雰囲気のある建造物がドラマチックに。
絵を見る人の、うっとりと絵に浸る時間を間近に感じた9日間でありました。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2012-11-23 01:14 | 今月の土壁
冬の間、下地窓に和紙を張る。
今年もJさんがやってくれた。
和紙が乾いてぴんと張る、その前に現れた水絵。
みずえさん。
                    (土壁/玄関側)
e0138627_19575317.jpg

e0138627_2024459.jpg

                    (土壁/展示室側)
紙一枚で、部屋は暖まりやすくなる。

冬に向う。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2012-11-09 19:56 | 今月の土壁
片桐翠展 11.2-10
e0138627_15393563.jpg

e0138627_15405782.jpg

「ボーリング大会」
会社でのボーリング大会を絵に。
左は片桐さん、中央は社長。
社長様、お花ありがとうございました!
e0138627_1624196.jpg

「理想の男性」
お土産でもらったという人魚を。
e0138627_1654984.jpg

「理想の女性」
雑誌のモデルを。
e0138627_1661416.jpg

「マロン」
お家の猫を。
e0138627_166447.jpg

「ボタン」
e0138627_1672957.jpg

「砂糖菓子」
「ボタン」と「砂糖菓子」は大きな指がいい。
e0138627_1691995.jpg

「こけし」
スタッフの後で、にっこりしている。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2012-11-08 16:16 | 今月の土壁