<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Sさんを訪ねた。
e0138627_12522844.jpg

e0138627_12533650.jpg

e0138627_1362100.jpg

e0138627_12541115.jpg

e0138627_12563481.jpg

e0138627_1353373.jpg

e0138627_12573356.jpg

階段で。
e0138627_1259729.jpg

e0138627_1345383.jpg

刺激的でありました。
(I)
[PR]
小林久子展(2011.9.22-30 於:新潟絵屋)

土壁の作品
左:「What is essential is often invisitable from me」(2011年 油彩/キャンバス)
右:「ALIYAH」(2010年 油彩/キャンバス)
e0138627_1335155.jpg

e0138627_135263.jpg

e0138627_13810100.jpg

e0138627_1312561.jpg

e0138627_136092.jpg


■お知らせ■
9/28(水)18:30-
新潟絵屋・展示室にて、小林久子さんを囲みささやかなレセプションパーティを開きます。


日常の光景に、久子さんの絵と出会うことがある。
具体的に絵を思い出すというよりも、絵から受けたイメージが浮かんだり、
絵を見た記憶から出会う景色があることから、そういう風に思うようになった。
今回の出品数は15点。
どれもすばらしい。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2011-09-22 13:44 | 今月の土壁
常設展で石原けいこさんの絵が掛けてあると聞いて、日が暮れた砂丘館を訪ねた。
色味が刻々と沈んでいく夕方の砂丘館は、ほの明るい自然光が電灯と溶け合っていた。
e0138627_2159412.jpg

蔵で。
e0138627_21541872.jpg

e0138627_21544453.jpg



2階には緑川俊一さんの絵も。
e0138627_21555398.jpg

蔵の入り口には、新たに看板がついていた。
ことんと。
e0138627_21552786.jpg


座敷へ。
全部のお部屋に明かりがついているのではないのが、新鮮であった。
e0138627_21572896.jpg

e0138627_21575927.jpg

e0138627_21592077.jpg

玄関からはいってすぐの応接間には、つい先日まで佐佐木實さんの書が掛けてあったが、今日は高良真木さんの油彩に替わっていた。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2011-09-14 22:15 | 砂丘館
石原けいこ展(2011.9.12-20 於:新潟絵屋)

素描と油彩。
e0138627_16495710.jpg

e0138627_16455459.jpg

e0138627_16452519.jpg

e0138627_16465044.jpg

空白感がいい。
絵の空白感は、絵がある風景によい空白感を呼ぶ。

前回の展覧会(2009年9月)では、石原さん自身が展示を手がけた。
今回は、企画したOさんが手がけ、石原さんは立ち合った。
作業は夜に始まり、日付が変わる頃に仕上がった。
なかなか悩ましかったようだ。

以前、わたしが華雪さんの展示を任されたときのこと。
悩んだ末にようやく見えてきた構成が、Oさんの「ほんとうによいと思うか」というなんとも素朴な言葉で崩れてしまった。
「いい」を探るのは、面白く、悩ましい。

「作品に聞く」
と、そのときに教わったのだった。

Oさんと作品が対話しながらできていった今回の「石原けいこ展」の空間。
そこに、石原さんの目が在ったことはきっと大きい。

不思議と、入り口の「タラリヒョン」が今回はよく発見される。

スタッフルームより
e0138627_16512136.jpg

一番はじめに出会った石原さんの絵は、写真であった。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2011-09-14 17:07 | 今月の土壁

F

e0138627_1745226.jpg

砂丘館の応接室に佐佐木實さんの「Freedom」が飾られています。
顔を近づけると「Freedom」のfree(自由)でにぎやかなパレードに出会えます。
(O)
e0138627_17454123.jpg

e0138627_17423978.jpg

[PR]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
特別展示 
渡辺康文の写真「縁(えにし)の仏様」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2011年8月30日(火)~9月11日(日)
9時〜21時 月曜休館 観覧無料
会場:砂丘館(旧 日本銀行新潟支店長役宅)
住所:新潟市中央区西大畑町5218−1
※最終日15時終了。ご注意ください。

●本サイトの画像に関し無断転載を固くお断り致します●
e0138627_20134814.jpg

e0138627_20142194.jpg

[PR]
by niigata-eya | 2011-09-07 20:17 | 砂丘館
渡辺康文写真展「縁の仏様」(2011.9.2-10 於:新潟絵屋)

●本サイトの画像に関し無断転載を固くお断り致します●
e0138627_169467.jpg

e0138627_16102015.jpg

e0138627_16104670.jpg

同時期開催
特別展示 渡辺康文の写真「縁(えにし)の仏様」
2011年8月30日(火)~9月11日(日)
会場:砂丘館


絵屋で、お客様から感謝の言葉を掛けられる。
「よいものを見せてもらいました」「心が落ち着きました」「よい日になりました」「ありがとう」
そのことを、わたしたちは大変ありがたく受け止めている。
渡辺さんの言葉もまた、ここでご紹介したい。(I)


この度 仏像の記録写真を目的に新潟県内で撮影した写真の一部を展示させていただきました。
何か感じていただけたら幸いです。
なお、撮影許可をしていただいた、御寺様や、神社関係者の方々や、勉強させていただいてる水野敬三郎先生(東京芸術大学名誉教授)、熊田由美子先生(愛知県立芸術大学教授)、仏像調査に関わっていただいた方々に深く感謝申し上げます。

    合掌



                   渡辺康文
[PR]
by niigata-eya | 2011-09-07 16:20 | 今月の土壁