<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

中島佳秀展」(2011.3.22-30 於:新潟絵屋)

土壁の作品:
「火の山」(左)
「じっとしている」(右)
e0138627_7433794.jpg

e0138627_11271425.jpg

e0138627_11345214.jpg

中島さんは昨年の展覧会も、ちょうど同じ3/22-30でした。
一年前に出品していた作品と、昨年からの一年間で描いた作品が並んでいます。
見ていたはずの絵は新たに手が加わっていました。
新作には色が加わりました。

同じ絵を毎日眺めながら、滞在中の中島さんの話を聞くのが面白い。
中島さんも話すが、訪れる人がよく話す。
昨日は「絵の完成」についての話が興味深かった。
e0138627_7425974.jpg

e0138627_7464471.jpg

e0138627_7472043.jpg

(I)
*会期中、中島さんは新潟に滞在されています
[PR]
by niigata-eya | 2011-03-26 08:42 | 今月の土壁
絵屋便1月号で表紙「エヤノヨウカイタチ」の被写体となったのはエントランスの電燈であった。
その電燈の下、たたきを降りるを一歩として、上大川前を下町(しも)に向かい約65歩のところに「水沢パン店」がある。
「キヨちゃん」「トシコさん」「おじちゃん」の3人で営むパン屋さん。
(写真はいつも明るく元気!なキヨちゃんこと清子さん)
ショーケースのアルミトレーやパンを納める木箱、ソロバン、見えるものの随所に時間の厚味が感じられる。
何を買うかいつも考えないで、65歩目にいつも悩む。
サンドウィッチ、3色パン、ドーナツ、カステラパン、アップルパイ…etc。
帰りはまた別なことを考えている。
e0138627_126724.jpg

このほど、水沢パン店は閉店することになった。
3月31日で。
もう残り少ない。
(I)

*新潟市中央区上大川前通10番町1870
6:00~夕方(なくなり次第終了) 定休/土日祝 
昭和9年創業の老舗のパン屋さんです。
[PR]
厚地富美子 木版画展」(2011.3.12-20 於:新潟絵屋)

土壁の作品:「卓上の静物Ⅰ」「卓上の静物Ⅱ」
e0138627_234741.jpg

おおらかな厚地さんと絵とが、やわらかに空間を包んでいます。
愛用している備品の椅子「絵屋椅子」が、何だかうれしそう。
厚地さんは、3/12(土)、13(日)、14(月)、16(水)、18(金)、20(日)に画廊におられます。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2011-03-12 23:52 | 今月の土壁
毎月届いた12点と、連載の間に新潟には届かなかった、けれど華雪さんの手元に残っていった書。
e0138627_22333563.jpg

「一帰何処」
「あかるみ」   「日」   「入口」
e0138627_22292749.jpg

「舟」
「こころ」  「雪」  「貌」 「顔」
「狼」
e0138627_23192158.jpg

e0138627_0213230.jpg

「愛」
e0138627_2237870.jpg

e0138627_22384898.jpg

「はなす」「あい うえ お」「わたし」「眠」「いまいる」「女」
e0138627_22395320.jpg

「反」「花」 「ほんとう」 「劇」
e0138627_0444256.jpg

e0138627_0473253.jpg

「キラキラヒカル」(入沢康夫/詩)
「手」 「きづく」
e0138627_0534772.jpg

「野」(カウンターの前)  「花放」(カウンターの背後)
e0138627_0582550.jpg

「華」
e0138627_2232321.jpg


「反」のキャプションには「崖をのぼっていく形」とあった。
華雪さんが重なった。
(I)
[PR]
華雪書展 十二」(2011.3.2-10 於:新潟絵屋)

時刻で表情を変える、「生き物」を感じる展示になりました。
e0138627_22574639.jpg

開店前に。

土壁の作品:左より
「手」2010年
「きづく」2011年
入沢康夫「キラキラヒカル」より 2011年

e0138627_23154317.jpg

入口:右より
「一帰何処」2010年
「あかるみ」2009年

最終日の10日まで、華雪さんは会場にいらっしゃいます。
ただし、6日はパフォーマンスとトークイベントのため砂丘館にいらっしゃいます。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2011-03-02 23:18 | 今月の土壁
2月28日、夜7時半からライブを開催した。

森田花壇さん(手前)
e0138627_032647.jpg

タカハシさん(奥/ギター)と、手前にビルさん(手前/ビオラ)がゲスト出演。
e0138627_04181.jpg

背後の壁面には「犀の眼」のアニメーション映像(YouTubeでも「うずの下」が見られます)が部分的に流れた。

からっぽの展示室にはアニメーションを映し出した壁面が白く残る。
(I)
[PR]