カテゴリ:SHOP( 11 )

同じ上大川前通にあるノ縞屋さんは、輸入雑貨のセレクトショップ。今年も冬の買い付けを終え、3月18日から新商品を並べて営業を再開されました。

そのノ縞屋さんに、今回の買い付けでよいフックを探してほしいとお願いし、水面下で連絡を取り合っていました。

このほど、エストニア共和国の町タリンに見つけてくださった鉄製フックを、絵屋のショップにて発売します。取り扱いは3月19日から、限定7点、@1250円税込。
e0138627_23395680.jpg
e0138627_23405119.jpg
ここでは、絵を飾るお手伝いに、絵画用フックや伸縮ワイヤー、額、木製スタンドなどを定番で取り扱っております。

絵屋をお訪ねの際には、ノ縞屋さんへも足を伸ばしてみては。徒歩15分位です。
▶中央区上大川前通4番町119 ハチスオフィス1F

[PR]
by niigata-eya | 2017-03-18 23:38 | SHOP
松本健宏さんの「獣(じゅう)のり雛」が入荷しました。
お雛様とお内裏様、獣にのって、どこへゆく。
先に発売した酉聖人は、横目で獣のり雛を見ています。

¥4,320税込
e0138627_18302589.jpg
e0138627_18321989.jpg


[PR]
by niigata-eya | 2017-02-22 18:32 | SHOP
師走のショップに、青松ワークスの木工オーナメントとグラスワーク未来のオーナメントが入荷しました。

グラスワーク未来
石倉まみ
e0138627_15340760.jpg

e0138627_15343165.jpg

グラスワーク未来
大関博史
e0138627_15373136.jpg

e0138627_15374844.jpg

グラスワーク未来のオーナメントは1点もの
@4860円/5400円

青松ワークスの素朴な木工オーナメントはデザインが豊富で、組み合わせを考えても楽しい
各@300円
e0138627_15423738.jpg
12月の営業は20日までと短いので、ぜひお早めにご来店をお待ちしております!
(I)

[PR]
by niigata-eya | 2016-12-07 15:31 | SHOP
ミーヨンさんの著書「よもぎ草子」「Alone Together」「いまここにいるよ」「I was born」が入荷しました。
共通するのはどれも励まされる点です。
そこにある写真、そして言葉をみなさんにもお伝えしたいですが、ミーヨンさんが作った本の形で、ぜひ出会っていただきたく差し控えますね。
絵屋での写真展「Alone Together」は、8/2〜11マデ。

先日、長岡のmu-anさんで開催されているミーヨン写真展「よもぎ草子ーあなたはだれですか」(7/30マデ)に行って来ました。初日のトークイベントでソウル生まれのミーヨンさんがいま日本におられる経緯、著書についてなどお聞きしましたが、ミーヨンさんの雰囲気は、不思議と聞いている側をリラックスさせるものでした。お酒みたい?
日本語がまだあまり話せなかったミーヨンさんが日本でカメラマンの事務所になぜだか雇ってもらえたとご本人は仰っていましたが、分かる気がしました。とても魅力的なお方です。
e0138627_1447676.jpg


関連イベント
その1.
こんぴら通りの吉川酒店さんと新潟絵屋とで共同企画する日本酒の会。
通の吉川さんに、新潟県内数有る蔵元からひとつ選んでいただき、その蔵元の日本酒を飲み比べます。
画廊は緊張するという方も多いです。
そんな中、お酒がもつリラックス力で作品鑑賞をたのしんでいただき、作家とのよき交流の場にしたいとこの日本酒の会を企画しています。

今回は、8/2(火)19時〜、Mi-Yeon写真展「Alone Together」展示室で、蔵元は恩田酒造さんをお迎えします。


その2.
ギャラリートークもあります
8/6(土)18:00〜

(I)
[PR]
by niigata-eya | 2016-07-26 14:49 | SHOP
SHOPスペースにて
3/12〜30
本濃研太さんと中島尚子さんに出品していただきました。
e0138627_1921344.jpg

本濃研太さんはダンボール彫刻と、ダンボールブローチ。
アクセサリーは、身につけると気分が変わりますが、本濃さんのブローチをつけたら動物に変身する力が芽生えそうです。
e0138627_19214597.jpg

e0138627_1922035.jpg

中島尚子さんは木口木版画。
絵屋のちかくにお住まいの猫さんもモデルになっています。
猫さん、見に来ないかなあ。
e0138627_19223447.jpg

e0138627_19242725.jpg

おふたりは、ギャラリーみつけでの「animals アートな動物園展」にも出品されます。

展示室では「中尾昌吾展」「三瓶初美展」
ショップと展示室とで、雰囲気ががらりと変わってギャップが面白くなりました。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2016-03-18 19:34 | SHOP
2014年の絵屋便表紙絵(絵・蓮池もも)から、便箋が誕生しました。

新潟絵屋産便箋
15枚(3種類5枚ずつ/下敷き2種付録)
¥648

同シリーズの封筒もあります
5枚(1種)
¥432

e0138627_17111651.png

e0138627_17125480.jpg

ご購入希望の方は▶ shop@niigata-eya.jp
+お名前
+ご住所
+部数
をお書きください。
別途送料/新潟絵屋でもお受け取りいただけます。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2015-01-30 17:21 | SHOP
3人の画家の絵で12ヶ月を綴っています。
井田英夫、峰村リツ子、喜多村知。
峰村リツ子は、1907(明治40)年新潟市沼垂に生まれ、10代後半に東京へ。戦争や子育てで一時制作を中断するも再開。女性油彩画家の草分けのひとり。
一方、喜多村知(きたむらさとる)は、峰村と同じ年、旧満州大連に生を受けます。戦前の日本で美術を学び、戦中は島根県津和野に疎開。生涯、風景を描き続け、新潟では佐渡、能生、弥彦などを訪れました。
いま、新潟絵屋では、峰村リツ子さんの子である女性と交流が続いています。
その方からの投げかけに応え、この3人の構成を思いつきました。
峰村作品は裸婦を、喜多村作品は風景をセレクト。
その中で、井田英夫の絵が浮いた存在感になり、彼ならではのよさが出たと思っています。
1月は峰村リツ子。つぎの頁に井田英夫の観葉植物が、さらに次の頁に喜多村知の能生の風景が出番を待っています。

500円
12.7×18.1cm/12頁
プラスチックケース付 
壁掛/卓上どちらも可能
*喜多村知作品のセレクトや略歴編集では、山口県のあざかみ美術館さんにご協力いただきました。

引き続き販売しております。
通販をご希望の方は、お名前や送付先(新潟絵屋での受取可能)をご連絡下さい。
shop@niigata-eya.jp
e0138627_1523071.jpg

[PR]
by niigata-eya | 2015-01-22 15:05 | SHOP
七里知子 豆本【密やかな対話】を、11.30まで取り扱い中。
限定50冊 手製本 1500円
豆本に収録の作品原画は、11.30まで北書店画廊にて展示しております。
e0138627_22244278.jpg
e0138627_22255116.jpg


[PR]
by niigata-eya | 2014-11-27 22:32 | SHOP | Comments(0)
4.2-30 
展示室となりのショップスペースにて開催しております。
(作家在廊日:4.26と27 会期中の休み:4.11と21)
e0138627_18511892.jpg

今朝、出掛けに椿の枝を切り、自在鉤花入れに飾りました。夕方には花が開いてきました。
蒔地漆錆白の色味がとてもいいです。
絵屋の土壁の感じと似た感じがあります。

田澤祐介
1970年横浜市生まれ。
1995年新潟大学大学院農学研究科林学専攻修了。
2004年森林たくみ塾(岐阜県高山市)卒塾。
2010年森想木工舎設立。
e0138627_16262780.jpg

e0138627_18534116.jpg

▲5寸浅鉢(サクラ/蒔地漆錆白)¥8,964

お皿、鉢、箸、箸置き、コースター、片口、キャニスター、マドラー、
整理箱、菓子箱などなど。オイルや漆など、仕上げもさまざま。
e0138627_12555176.jpg

▲7寸丸皿(ウォルナット拭漆)¥8,208
濃いめの木色のウォルナットに拭漆で、いい色みに。
オイル仕上げの方はマットな質感。お好みはどちら。
e0138627_12593750.jpg

▲茶通箱 内箱付¥30,240
ふたを開けると、内箱がよい感じに収まっている。

デザインがスマート。
ふたの模様がおもしろい。
▽菓子箱(一段¥14,040/2段¥21,600)のふた
e0138627_15304691.jpg

e0138627_15145284.jpg

▲マドラースプーン細型(ローズウッド/左:白漆 右:拭漆)
本来、すくう部分を下に使うものですが、このすくう部分の形がよいので写真では逆さまに。
フロートドリンクにもよさそうです。

4/22 作品の追加がありました。
サクラのスプーン・小さな鉢、カタスギの敷板、お盆など。
アイテムが増えると、組み合わせを考えるのがまたたのしいです。
e0138627_16285732.jpg

e0138627_16291972.jpg

e0138627_163444.jpg

(I)
[PR]
by niigata-eya | 2014-04-03 19:18 | SHOP
オリジナル商品のひとつに「絵屋椅子」がある。
COLOR:青、橙、白、黄、緑
SIZE:35.6×奥行38.6×座面の高さ36.0cm 
PRICE:¥30,000
製作:Nob Craft Homemade Furniture

青と橙はオープンした2000年から愛用しており、白黄緑は2007年に加わった。
塗装はミルクペイント。
経年変化で特に座面や背もたれのあたりから艶が出る。
写真は半年間休廊した際、製作者の元でメンテナンスしてもらった時のもの。
e0138627_1745853.jpg

e0138627_17132580.jpg

いまきみち・西村繁男展(2006年)
e0138627_17262424.jpg

長谷川徹展(2013年)

プレートには好きな文字を入れられる。
e0138627_17161251.jpg

e0138627_17182859.jpg

e0138627_17203769.jpg

e0138627_17175481.jpg

e0138627_17232939.jpg

▲塗装途中 黄と緑

私も個人的に家で使っている。
青が2つ、黄が1つ、緑が1つ。
このほど、こどもの成長に合わせて脚の長さを調整してもらった。
e0138627_17363264.jpg

e0138627_17373126.jpg

e0138627_17373137.jpg

脚の積み木が8つ増えた。
写真はこどもたちのもので、私の椅子のプレートは、まだペンを持つ手がたどたどしかった頃にこどもが描いた果物の絵。
家の椅子は使って4年。絵屋の椅子と見比べるとずいぶんと初々しく見える。

おすすめです。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2014-03-06 18:04 | SHOP