2017.9①松本健宏展「花火」

9/2〜10
e0138627_12355296.jpg
上「道」黒谷和紙に染めました
下「花火」京都丹後風景からイメージしたもの。幼い人の手には花火が。
e0138627_12372767.jpg
e0138627_12393752.jpg
e0138627_12402806.jpg
e0138627_12410569.jpg
e0138627_13094601.jpg
e0138627_12415128.jpg
「人間」シリーズ
e0138627_12425132.jpg
e0138627_13052883.jpg
e0138627_13062492.jpg
e0138627_13065996.jpg
「乳すい」
丁寧に糸を引くと、赤ちゃんは転ばずにお母さんの元に辿り着きます。

松本さん、会期中は手拭いを染めるワークショップや特注の手拭い制作もされていました。
e0138627_13112680.jpg
どんな風に作品が生まれるのかが、ろうけつ染め体験から見えてきました。
e0138627_12385168.jpg
e0138627_13121473.jpg
e0138627_13130117.jpg
e0138627_13134600.jpg
翌朝
脱ロウ作業
e0138627_13144278.jpg
e0138627_13163884.jpg
ワークショップは3回。
参加者に作業工程を説明するとき、絵屋の神をテーマに描いてくださいました。
会期中はいつもの旗をお休みして、その手拭いを外に掛けました。カッパもお目見え。

外でのワークショップは、天気がよくてさわやかでした。
e0138627_13270908.jpg
e0138627_13263555.jpg
みなさんが帰ってから定着剤をハケで塗り、乾かし、
e0138627_13283000.jpg
e0138627_13294980.jpg
脱ロウ、洗浄。
e0138627_13303682.jpg
e0138627_13344757.jpg
e0138627_13184342.jpg
特注手拭い制作風景


[PR]
by niigata-eya | 2017-09-18 12:33 | 今月の土壁