2017.9②華雪展「顔」

9/12〜20
妄想

華雪の「顔」を見て、自分の顔を考えた。
e0138627_09034862.jpg

人と会っているときの顔、会っていないときの顔。

どちらのときも、自分の顔は、自分で見えない。会っていないとき、顔があることを忘れていたりする。
忘れたまま、人の前を通りすぎて、「怖い顔をしていましたね」と言われたことがあった。

人に会うと、その人の顔が見える。
その人には、自分の顔が見えている。
e0138627_09044826.jpg
顔の字は、<頁>が顔で<彦>は化粧を表しているとのこと。

化粧は、自分の顔を見る他の目に向かって盛り上げられるでっぱりで、華雪の「顔」の「彦」は、最初自分の顔の化粧かと思って見ていたが、
もしかしたら、自分にめりこんでくる、向かい合う人のでっぱり(化粧)かもしれない--そんな想像に、ドキリ とした。
e0138627_09061364.jpg
e0138627_21263347.jpg
(O)


[PR]
by niigata-eya | 2017-09-18 09:00 | 今月の土壁