2017.8①カルメン・ラ・グリエガ展 私の指は亡霊たちのコーラス

8/2-13
e0138627_16490806.jpg
e0138627_16492925.jpg
e0138627_16501603.jpg
e0138627_16504767.jpg
e0138627_16482360.jpg
e0138627_16485188.jpg
e0138627_16511495.jpg
e0138627_15594807.jpg
e0138627_15573828.jpg
e0138627_15402622.jpg
e0138627_15424177.jpg
e0138627_15412730.jpg
e0138627_15462654.jpg
日本の妖怪のお話からイメージを膨らませて、制作された本。ろくろ首や天狗などが登場します。

8/3トークイベント
聞き手 高橋郁丸/通訳 高橋景子/司会 大倉宏
e0138627_16525392.jpg
e0138627_16225543.jpg
e0138627_15500745.jpg
トークで紹介しているのは、もうひとつの本。昨年はじめて来日して訪ねた熊野古道を、スペインに帰ってから本にしました。

8/2には、新潟日報さんが取材して下さいました。
e0138627_16520209.jpg
e0138627_14595155.jpg
この記事をご覧になって足を運んでくださった方も多数いらっしゃいました。記者の方と高橋景子さんのスペイン語通訳、どちらも誠実さを感じるお仕事で大変助けられました。
カルメンさん、母語はスペイン語ですが、日本でのやりとりのほとんどは英語でした。
それが、最終日までにすこしずつ日本語も覚え、筆記や気合いで通じる場面もあり?言葉を越えた、たのしい交流がたくさんありました。
e0138627_15125637.jpg
e0138627_15142279.jpg
e0138627_15181552.jpg
e0138627_15191131.jpg
会期中には、マトリョーシカ人形(21,600円で販売中)を完成させてくれました。
e0138627_15202688.jpg
e0138627_15224801.jpg
それに、庭にきのこが生えてきました。
e0138627_15275875.jpg
e0138627_15305397.jpg
最終日は8月13日で、新潟のお盆のはじまり。
作品を撤収したあとに正福寺さんを訪問しました。お盆について説明しながら、あらためてなんだろうと考えてみたり、カルメンさんの目にどのように映っているのだろうと想像したりしました。
e0138627_15254422.jpg
e0138627_15380956.jpg
新潟まつりの民謡流しでは、高橋郁丸さん絵付けのお面をつけて踊りました。
8月15日、カルメンさんは新潟を発ちました。
e0138627_15553530.jpg
遠いスペインの地に帰っていくカルメンさんのことが、見えない存在たちに重なりました。
見えなくとも思うことや、世界は広く、つながっていること。

(I)

[PR]
by niigata-eya | 2017-08-13 16:54 | 今月の土壁