2017.7③井田英夫新作展

7/22-30
e0138627_19494012.jpg
絵の井田さんが入口でお出迎え
「自分で髪を切りたくなった自画像」
2017年 油彩/キャンバス
e0138627_19500495.jpg
e0138627_19501743.jpg
「坪井の海水浴場」
2017年 オイルパステル、色鉛筆/ボード
e0138627_00133771.jpg
e0138627_00143866.jpg
e0138627_19503381.jpg
e0138627_19505178.jpg
e0138627_00154142.jpg
土壁の花は、連作のパステル画
左「よく咲くスミレ半額75円」
右「まだまだよく咲くスミレ」
e0138627_19514430.jpg
e0138627_00164481.jpg
「布団」2016〜2017年 油彩/キャンバス
年末年始に描いていた作品。
絵を描くために、制作期間は畳で寝ていたそうです。 
e0138627_19523452.jpg
右「呉の海」
左「窓辺のローレライ」
実は左の作品は、本の挿絵になっています。
e0138627_19524950.jpg
右「音の鳴る実」
奥に田代草猫 句集「猫」の挿絵原画を展示しています。
e0138627_19530897.jpg
e0138627_19532776.jpg
e0138627_19564356.jpg
昨年は、井田さんがパッケージイラストを手掛けたちりめんふりかけが好評でした。
滞在先の広島県呉市音戸では、ちりめん、いりこ、牡蠣などが収穫されます。
今年は、スタンダード(1296円)のほか、さらに新発売の青山椒(1512円)や二個入りのギフトセットも加わり、追加で取り寄せるほどの人気です。
音戸のことを話す井田さんは、観光大使のよう。
e0138627_00042277.jpg
e0138627_00052642.jpg

滞在先の音戸では新潟のことを伝えてくれているのでしょう。
(I)










[PR]
by niigata-eya | 2017-07-26 20:04 | 今月の土壁