蓮池もも展 もうひとつの旅から島へ

このたび、新潟出身の画家・蓮池ももさんの個展をお手伝いしました。

7/11〜22
ギャラリ―島田

e0138627_1631556.jpg

新潟で、初めて個展を開いたのが2006年
その頃に制作されたものから最近作まで、セレクトして展示しました。
▼中央の黄色が印象的な作品は「山脈」(2011年/23,100円)。
ほかに「赤」「青」の時代がありました。その後、単色へ。
e0138627_1631333.jpg

e0138627_1792296.jpg

2012年、砂丘館で、それまでに蓮池さんが歩いた道をたどるように、展覧会を開催しました。
それからの今回。
新潟絵屋や砂丘館とは異なる趣きのギャラリ―島田さんで、作品は酸素充分な感じ。
とてもいい感じで置かれています。
e0138627_163352100.jpg

▲7/11ギャラリートーク 左・島田誠さん 右・蓮池ももさん 
バックは、最新作の「島」シリーズ(2014年/27,400円〜)。
4月に新潟絵屋で個展を開催していただいた石井一男さんも足を運んでくださったそうで、うれしいです。
e0138627_16275277.jpg

e0138627_16462168.jpg

e0138627_1648321.jpg

神戸へ、新潟産の蓮池ももグッズも渡っていきました。
数日後、わたしも神戸へ行って参ります。
なぜこのように、まだ神戸へ行ってもいないわたしがレポートが書けるかというと、スーパーサポーターがいるからなのです。
(I)

写真・会田法行
[PR]