2/7
窓辺には、庭のミントを水に差し、ガラスに切り絵を。
今日はときおり雨が降った。
残雪はざらめ状に。
e0138627_21115265.jpg



2/8
今日は又降った。
e0138627_17332359.jpg


2/9
毎朝、いちばんに駐車場側の窓を開ける。
車の上の雪を見る。
今日は見事な角刈りであった。
絵屋に到着すると、画家のIさんが持参のスコップで雪かきをしてくださっていた。
e0138627_1634575.jpg

e0138627_1642786.jpg


2/10
今日も降った。
砂丘館の奥座敷側。
竹囲いに白い火が灯った。
e0138627_20545174.jpg


2/11
新潟絵屋は1のつく日がお休み。
けれども2月は変則的で、菅原洋陶芸展は2/2-12、内藤雅子写真展2/19-29の会期。
祝日の今日は、家具職人の伊藤信行(NOB・CRAFT)が店番をしており、わたしはお休み。
夕方には日本酒の会で絵屋に行くのだが。
家や通勤路で、つららの成長を眺めるのが毎日たのしい。
e0138627_20501968.jpg

e0138627_9533367.jpg


2/13
寒波が通り抜け、雪は融け、つららはますます地面に近くに。
帰宅すると、このつららたちは姿を消していた。
地面まであと30cmほどだったのだが。
e0138627_16412113.jpg

ドイツのアンティエさんから「氷の花模様」が届いた。
嬉しい。
あちらは−7°〜−16°と聞く。
明日は一日KANIさんでの展覧会「新潟の画廊から」の準備をする。
e0138627_22142158.jpg


(I)
[PR]