中崎町界隈

中崎町の散策は、目は爛々とするし、足は勝手に動いてずんずん突き進んだ。
e0138627_1891721.jpg

e0138627_18122449.jpg

道幅の広くないアーケードは賑わっており、細く長く店が連なっていた。
途中、ぽこっと公園があるのがいい感じだった。
屋根がない道に出て、絵屋界隈と似た雰囲気の道を進んだ。
民家の洗濯物と店のディスプレイが溶け込んでいた。
つぎはぎ感が、とてもよい感じであった。
e0138627_1822984.jpg

e0138627_18262791.jpg

e0138627_18542064.jpg



e0138627_18552422.jpg

古さを残し活用されている店舗が、この中崎町には密集していた。
お食事をしたお店では一角にステージがあった。
物腰の柔らかさが印象に残るニットキャップの男の人がエレキギターで「枯葉」の演奏を始めた。
耳を傾けながら箸を進めた。
背後はキッチン。
ボトルの棚は斜めであったと帰ってから気付いた。

この町に移り住んだ友人Tさんのうてな喫茶店を訪ねた。
1年かけて自ら改装したと聞く。
珈琲が、美味しかった。
家具や食器類がひとつひとつ好ましかった。
e0138627_1819666.jpg

e0138627_18201553.jpg

e0138627_18193838.jpg

e0138627_0402115.jpg

うてな喫茶店はとても賑わっていたので写真をあまり撮ってはいない。
ぜひお近くの方は足を運んでみて下さい。
(I)
[PR]