華雪書展 日

絵屋便で一年間連載している華雪さんの『十二』シリーズの書、そのひとつづつは画廊で大切にお預かりしている。
このほど、そのなかの2点が出張することになった。

華雪書展 日
e0138627_17355975.jpg

会期:2010年11月3日(祝・水) - 11月7日(日)
   13:00 - 18:00(最終日11:00 - 15:00)
 
会場:エフスタイル
   新潟市中央区関屋下川原町2-658
   tel 025-232-1322

絵屋で展示していた作品が、別な場所ではきっとまた違って見えるのだろう。
どんな姿を見せてくれるのかそのふたつとの再会がとてもたのしみ。
会期中は華雪さんが新潟に滞在予定と聞いた。



この一年間、連載を通して、華雪さんとたびたび通信を交わした。
連絡事項の周辺に、いろいろな話をした。
連絡事項はつぎつぎ消化していったが、話したいろいろは残っていった。

『十二』が届くと、絵屋の空間のどこかに展示した。
ショップやスタッフルームの一角に。
作品を壁に置くと、周辺が見えてくる。
それまで見えてこなかったものが見えてきて、「いい」を探り模様替えしたことが少なくない。
周辺と作品の、そして作品同士が話を交わす「場」を作るような、あるいはほどよい「距離」を作るような作業であった。

見えてくるものは常に変化している。
『十二』を通して、そのことが際立った。

e0138627_17365953.jpg

(I)
[PR]