華雪さんの『十二』

絵屋便2010年の表紙連載・華雪『十二』より

8月号は「手」
9月号は「あい うえ お」
だった。

e0138627_15274418.jpg

e0138627_1528441.jpg

「手」が届いてどんな風に撮影しようか考えたが、Oさんに委ねることにした。
(表紙はOさんとわたし、そして華雪さんとで撮っている)
Oさんは展示室の床に置いたり、庭に出て、松や生い茂るハランに立て掛けたりの撮影を試みたのだった。
わたしは、漆山昌志さん制作の石彫・三つ編み観音像に立て掛けたものをセレクトした。
石彫は2008年1月以来、庭にある。


e0138627_15282740.jpg


次に届いたのが、「あい うえ お」だった。
e0138627_15284792.jpg

明日、絵屋の夏休みは明ける。
その狭間にある今日という日にこれを撮るのがよいような気がした。
照明をOFFにした、素顔の絵屋で。

華雪さんは「日」という字を一日の終わりに書くことにしたそうだ。
連載はあと3回。
(I)
[PR]