今月の土壁2010.5②

e0138627_17574740.jpg

「藤原祥展」(2010.5.12-20)於:新潟絵屋
土壁の作品:
左:「K氏」の土地
右:ひと(頭部)

展示作業は時間が読めないことが多い。
昼下がり、打ち合わせを挟みながらはじめた昨日の展示も然り。
長い夜になりそうだと覚悟を決めた。

だが、どのタイミングからか流れるように壁が決まっていった。
入り口に張り出す看板を書き上げそれを張り出す、最後の最後。
ある事態に気が付いた。

エントランスの壁面に墨痕が出来てしまっていた。
どのようにしてこれが出来たのか、誰も分からない。
6歳のRは、
「天井から落ちてきた」
と証言をした。

e0138627_1892472.jpg


墨を使っていたひとはただ一人。
けれど、その人にとっては身に覚えがない出来事だったから、謎は深まった。

墨の跡が、前に起こった漆喰壁面の穴のように、
今後どのようにそこに置かれる作品と関係していくのか、
見ていきたいと思っている。

夜は明け、無事初日を終えた。
e0138627_18212564.jpg

e0138627_18174585.jpg

よい展覧会が始まったと興奮で高揚気味に閉廊時間を迎えた。
クールダウンしながら帰路につこうと思う。
(I)
[PR]
by niigata-eya | 2010-05-12 18:37 | 今月の土壁